« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月13日 (木)

ツイッター始めました。

遅ればせながらですが、5月から今流行のツイッター(Twitter)を始めました。

テレビ、web等で流行っているということは知っていたので、無料アカウント自体は以前から作っていたのですが、1回の投稿(つぶやき)当り140文字しか使えないとあっては、「何のため使うか、使い道が分からん。。」といった状況で、自然とほったらかしに。。

情報発信の手段としてはブログとHP、メルマガで十分ですし。
正直なんでこんなに流行っているのか全く理解ができなかったのです。

ところが、今回の使用にあたって改めて、ツイッターをいじってみるとその謎が解けました。
ツイッターの最大の特徴でもあり、魅力はフォロー機能にあったのです。
(既に使われてる方からすれば「何を今さらといった感じだと思いますが)


フォロー機能とは自分が話を聞いてみたいと思う人を「フォローする」設定にしておくと、そのフォローした人のつぶやきが、自動的にツイッター上で自分に割り当てられたページ(タイムラインといいます)に表示されていきます。

逆に自分がフォローされると自分のつぶやきがフォローしてくれた人のタイムラインに表示されるのですね。

このフォローするしないは自由に行え、基本的に承認は不要です。
使い始めはどんどん興味のある人をフォローしていくといいと思います。

つぶやきは時系列順にどんどん追加されていきますので、あまり多くの人をフォローしすぎると、
色々な話が混在して分かりにくくなりますが、それもリストを作ってグループ分けする等して見やすくまとめることができます。
(書評が面白い人グループのリストを作って、最新の書評情報を手に入れたりとか、自分の知りたい情報が収集できます)


つまりツイッターは情報発信の手段でもありますが、逆に情報収集の手段ともなるというのが、ここまで流行っている原因ではないでしょうか。

導入初期は情報収集手段として使い、フォローしてくれる人が増えてきたら情報発信手段として使えるようになるということですね。

1000人にフォローされれば、イベント告知をつぶやくだけで1000人以上に宣伝できるわけですから、特徴のある商品を扱っている中小企業が使うと広告宣伝効果は抜群だと思います。

興味のある方は是非アカウントを作って見て下さい。
アカウント作成はこちらから
http://twitter.com/

ちなみに私のアカウントは
http://twitter.com/nkj_tax
です。どしどしフォローして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

経営セーフティ共済

GW明けて。いきなり本格仕事モードの中嶋です。

GWしっかり休んだツケがきているだけなんですが。

yahooニュースでこんな記事が。

ジャスダック上場不動産が倒産 負債150億円、日航に続き2社目

上場会社の倒産は市場に与える影響が大きい感じがして、まだまだ不景気なのかという気分になりますね。

経営セーフティ共済は、中小企業が取引先の倒産によって、連鎖倒産しないように設けられている制度です。

毎月掛金(共済金)を支払っておけば、取引先が倒産したときに、回収困難となった売掛債権等か掛金の10倍までのいずれか少ない金額の融資が受けられます。

掛金は全額損金算入できる(申告時に別表添付が要件)んですが、解約すると掛金全額が返還されます。

簿外の積立預金みたいですね。

が、上記融資を受けると融資額の10%相当の掛金が返還されなくなります(本当の掛け捨てになってしまいます。)

掛金は保険料等で会計処理しますので、解約したときの返還金は雑収入で受け入れです。

なんだか合法的に損失補填等の利益操作に使えてしまいそうです。

独立行政法人だからかなんでもありって感じです。

ここだけの話、節税対策に使っている人も多いんではないかなぁ。

(独)中小企業基盤整備機構 経営セーフティ共済

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »