« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

経営承継円滑化法 勉強会

今日は17時から事務所内(森本事務所と合同)で経営承継円滑化法の勉強会をしました。

私が講師の予定だったので、昨日は一日レジュメ作りに没頭していました。

実は月曜日にも別の勉強会で説明したのですが、今回は会計専門家向けということで、適用要件等も細かく確認し、また納税猶予制度を重点的に解説しました。

適用要件や手続きが多くややこしい制度ですが、概要はつかんでもらえたかと思います。

また21年度の税制改正法案が成立すれば細かい話も決まってくると思いますので、再度勉強会を開催する予定です。

そのときは外部の方もお招きしてセミナー形式でやりたいですね。

税理士 大阪 事業承継 会計事務所
後継者育成 事業承継 セミナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

自分メールについて

趣味といえば、読書、映画鑑賞、パソコンいじりと、インドア派の王道をいくナカジマです。

最近は仕事も忙しく、本を買いに行く暇もないので中々読めていないですが。

前はちょこちょこ一冊ずつ購入していたのですが、最近は行けるときにまとめ買いしてる感じですね。

読書のジャンルとしては、
1.本格ミステリー等の推理小説
2.ビジネス・ノウハウ本
3.パソコン雑誌
4.漫画

のほぼ4つです。購入数の多い順番もこのとおりです。

1.と4.は単純に自分で楽しむためなのですが、2.と3.は仕事に活かせる情報を入手するのが目的です。

最近買ったビジネス本は野口悠紀雄さんの『超「超」整理法』です。

野口さんと言えば「超」整理法、や「超」勉強法などが有名ですが、大学の教授とは思えない分かりやすい文体なので読みやすく、よく購入しています。

ちなみに「超」勉強法は学生さんにおすすめですね。これを読むと学校の成績あげるのなんて簡単って気がしてきます。

今回の『超「超」整理法』ではメールを使った情報整理術について多く書かれていました。

これまで、自分メール(仕事のスケジュールや思いついたアイデアを自分のアドレスに送信しておくこと)の有用性については様々な方が語り、実行されていますが、野口さんはそれをさらに進めて、アイデアだけではなく、あらゆる情報を自分メールすることを推奨されています。

電子データになっていないものはスキャナで電子化してでも!(本の中ではスキャナするのは結構めんどくさいので、相手から電子データでもらえるのが一番いいとおっしゃられてます)

そうすることで、自分だけの情報リストが自動的にできあがるわけですね。

あとで資料を取り出そうと思えばメールソフトで検索すればいいわけです。メールにつけた件名が分からなくても、送信日時や送受信したメールなら相手先名でも検索ができます(ここまでやればたいていのデータが見つかります)。

またメールデータがサーバーに残るwebメールを使えば、インターネット環境さえあればどこにいても情報を取り出すことが可能です。

今はGoogle等でメールアドレスやサーバースペースは無料で提供されていますので、コストをかけずに実践することが可能です。これも非常に魅力的ですね。

ただ唯一の懸念が情報流出です。

自分が執筆している原稿等のデータなど、流出しても大して困らないものならいいんですが、職業柄お客さんの会計データ等は絶対に流出させてはならないものですから、この自分メールのシステムに載せるのは非常に抵抗があります。

となると別途有料でセキュリティの効いたサーバースペースを借りるか、データ(ファイル)自体にパスワードを掛けるかして対応せざるを得ないですね。

超「超」整理法 超「超」整理法

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する



税理士 大阪 確定申告 会計事務所
後継者育成 事業承継 セミナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

年末調整から確定申告へ

年が明けて、税理士業界の繁忙期に突入しています。

今日は午後から来客3件と中々忙しい日でした。
いつもではないのですが、重なるときには重なるものです。

年末調整も無事終わり、合計表の提出も完了しました。
次は確定申告ですが、今日の来客のうち一件は確定申告のお客さまだったので、滑り出しは順調です。

法人の決算も一緒ですが、遅くなる時ってたいてい前の予定がずれ込んでくるからなんですよね。

年末調整→確定申告も同じで1月いっぱいまで合計表がかかってしまうと、確定申告のスタートも遅くなり、結局は3月にバタバタするということに・・・。

幸いなことに3/15の申告期限ぎりぎりで税務署の受付時間(17時)を過ぎたので中央郵便局に走る!(※)というケースは経験したことがありません。

※大きな郵便局は24時間営業で、郵送で申告書を提出した場合の提出日は消印日で判定するため。期限ぎりぎりになったときに会計事務所がやる最終手段です。
法人ではやったことがあるんですが、月末の23時ぐらいに郵便局に行くと行列が。。。行列からは同じ業界の臭いがプンプンしました。

今年は去年までやっていた記帳指導も無いですし、滑り出し順調なので大丈夫だと思いますが、逆に去年はなかったセミナーや関東・信越地方への出張が入る予定なので、どうなるか読みきれない部分があります。

油断せずにスケジュール管理していかないといけませんね!

今年は電子申告の全件導入と、2月中に確定申告8割完了を目指して頑張っていきたいと思います。


税理士 大阪 確定申告 会計事務所
後継者育成 事業承継 セミナー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月 6日 (火)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

中嶋事務所は今日から業務開始です。

正月休みは仕事もほどほどに(ちょっとはしましたが)、8月に生まれた娘と遊び倒しました♪happy02

普段は帰りが遅いので家に着くと寝てしまっていることも多く、朝ちょっとだっこできるぐらいだったので、今回思う存分遊びました。

2500グラムで生まれた娘も、今ではゆうに5キロを超えてきているので、長時間のだっこは腰にきます。

また、最近自我が出てきたのか、よくひっかかれていたりなんかしますが、喜んでる顔を見ると怒る気にならないですね~(ちょっとS気味な子かも・・・)。

皆さんはお正月休みはどう過ごされましたか?

そして今日ですが、1月に申告2件と、2月にセミナーが入っているので、ちょっと年末調整・合計表を早めに終わらさなければと思い、今日は終日パソコンの前で電子申告です。

本格的に電子申告をやり始めたのは昨年の確定申告からなので、合計表をe-taxで提出するのは今回は初めてです(自分の分はやってましたが)。

昨年までは紙ベースだったので、年末調整計算→書類の作成→押印のアポ→押印→提出→控えをお渡しというステップを踏んでいましたが、

電子申告だと書類の作成後はメールでお客さんに書類を送信して内容確認をしてもらい、OKならばそのまま電子申告、控えもメールで送ります。

したがって一切外出せずに処理がすんでしまうんですね。確定申告のときにも感じていましたが、利用して初めてわかるメリットです。

おかげで今日だけで半分以上の合計表を提出することができました。

デメリットと言えば、ずっとパソコンの前なので、最近視力が落ちてきたような。。。think

税理士 大阪 電子申告 会計事務所
後継者育成 事業承継 セミナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »