« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

2級FP技能士合格!と目標設定の手法

27日(月)が9月に受けていた2級FP技能士の合格発表だったそうで、昨日合格通知が自宅に届きました。

税理士周辺知識を身に着けようと、時間があれば資格試験(2006年診断士試験)を受けるように心がけているので、今回もその流れでの受験です。

知識身に付けたかったら、わざわざ受験しなくても勝手に本読んで勉強したらいいんでないの?という方もいますが、私の場合、何か目標がなければ勉強する気にならないんですよね。

特に仕事が忙しくなってきたりすると、「忙しいから・・・」と言い訳をしてしまったりするので。

「試験を受ける。」という目標があると、やはり不合格になるのは嫌ですから試験が近くなってくると勉強に身が入ります。

前の記事にも書きましたが、プレッシャーを感じながらやった勉強は、単に本を流し読みしているだけの勉強と比べ、記憶の定着が全然違ってきます。

私の経験から言わしてもらうと、勉強だけではなく、何か面倒だとか困難だと思うことをやろうと思えば、まず最初に目標を立ててしまうのが非常に効果的です。

皆さんもやりたいことがあったら、漠然と考えているだけではなく、具体的な目標を立てて見て下さい。

ちなみに目標は最初から大変な(長期的な)目標を立ててしまうと挫折しやすいので、節目節目に小さい(短期的な)目標をいくつも設定して、それが結果として大きな目標に結びつくような立て方がいいですよ。

この方法は税理士試験等の国家試験や会社の経営計画を立てるようなときにも応用できますよね!

是非だまされたと思ってやってみて下さい。

税理士 大阪 中嶋聡税理士事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

新電子証明書げっと

平成16年以降に発行された税理士の電子証明書が9月末で一斉に有効期限をむかえ、一切使用できなくなりました。

電子証明書はⅠCカードに格納され、電子申告の際に税理士の電子署名するために必要なものです。

更新の案内は春ぐらいから来てたんですが、忙しいのと法人決算ではほとんど利用していなかったため、しばしほったらかしに。

先日ちょっと時間ができたので、申し込みしておいたところ、月曜日に本人限定郵便到着のお知らせが事務所に届きました。

そこで、昨日午前中にお客さんを訪問した帰りに郵便局に寄ってきたんです。

今度のICカードはピンク色。なんか可愛らしい風合いになっていますが、何の効果を狙ってんでしょうかね?

パソコンでICカードに間違いなく電子証明書が格納されていることを確認して、「電子証明書受領書」を日税連認証局まで返送です。

期日までに返送しないと電子証明書が失効してしまうとこのこと、忘れないようにしないと。

電子証明書 大阪 税理士

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

優先順位

今日は午前中は事務所内で作業。

昼から2月のセミナー打ち合わせの後、お客様に月次訪問。

夕方事務所に戻ってきて、2月セミナーカリキュラムの手直しなんかをしていました。

このセミナーは外部のセミナーですが、8月に引っ越してきた今の事務所は自社セミナーが出来るようにスペースを用意しています。

まだ設備整ってないですが、15~20人ぐらいは入れる広さです。

企画が上がっているセミナーは色々あるのですが、中々準備に時間がとれないので開催時期が延び延びになってしまっていますbearing

なので、優先順位をつけてやることにしました。

現在の優先順位は以下の通りです。
1位 各種業務担当者養成講座(経理・総務・営業)
2位 後継者育成支援
3位 実務簿記講座
4位 単発セミナー(消費税・経営計画・生命保険・社会保険・BSCカードetc)

養成講座が1位になっているのは、ある事情で開講を急ぐのと、もう実際に問い合わせが入ってきているからです。

また規模・開講時間も一番大きく・長くなりそうですし、他の講座にも応用できる内容が盛りだくさんなので、真っ先にやる必要があると判断しました。

まだまだ、開講までには処理しないといけない事柄が盛りだくさんですが年内開講を目指して頑張ります!

新規採用をお考えの方は当事務所まで是非お問い合わせ下さい。

※前回ご紹介した単発の原稿(消費税)については昨日書き上げて、今校正待ちです。

こちらは12月発行の雑誌に載る予定ですので、詳細決まり次第お知らせしますね。

税理士 大阪 中嶋聡税理士事務所 大阪市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

セミナーに執筆に

今日は午前中、2月に行われる予定のセミナーの打ち合わせ。

午後から事務所に戻って来て原稿書いています。

最近、またセミナーや原稿執筆の依頼を受けることが多くなって来ています。

今現在、セミナー2本(簿記会計と税理士関連)と原稿の執筆も単発1本、連載(コントロール誌)1本を抱えています(どちらも消費税)。

セミナーは消費税と税理士関連以外のテーマをやるのは初めてなんですが、原稿の方は以前からにも単発もので電子申告やらリース会計やらを書いています。

セミナーでも原稿でも新しいテーマをやるときには、やはり一からきちんと勉強し直す必要があるので、中々準備に手間がかかります。

本業もやりながらだと結構大変なんです。。。

が、ちょっと嬉しくもあります。

何故かと言いますと、依頼してくれる方から信頼してもらっているというのが嬉しいというのもあるのですが、それ以上に

「この壁を乗り越えると、また一段自分が成長できる。」

と思うからなのです。

やはり人間、日々単調に過ごしているだけでは、成長はありません(楽ですけどね)。

自分の今の能力よりちょっと高い壁があって、それを乗り越えようと努力することが、成長に繋がる(力が付いてくる)のではないかと思います。

そういう壁を自分で用意するのは、難しいと思います。誰でも自分には甘くなってしまいますから。

ですから、こういったセミナーとか執筆の仕事は能力の幅を広げるいい機会だと思って、それで嬉しくなるんですね。

セミナーに関しては詳細が決まり次第このブログでもお伝えします!

税理士 大阪 中嶋聡税理士事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

相乗効果

つい先日、知り合いの方から

「中嶋先生はお若いのに、どうしてそんなに(消費税のことが)詳しいんですか?」

と尋ねられました(お世辞も入っていると思いますが)。

その場では、「いえいえ。そんなに詳しくないですよ~」とお答えしましたが、後から考えると確かに税理士全体の平均よりは知識が多いように思います。

統計をとったわけではありませんが、税理士の知り合いも多いので日常会話から推測して平均より多いかな?と感じるということです。

その理由は、やはり、専門学校で消費税法の講師をしていたり、消費税に関する連載を続けさせてもらっていることに尽きると思います。

ありがたいことに消費税の講師は6年半、連載は約3年半も続けさせていただいています。

過ぎてしまえばあっという間なんですけど、振り替るとよくここまで続いているものだと思います。

講師をするにあたっては、人前でしゃべるということよりも、「間違いを教えられない」という点にいつもプレッシャーを感じています。

原稿も同じですね。間違いを書いてそれを信じて処理してしまう人が出てくれば・・。と思うとそのプレッシャーたるや相当のものがあります。

税法は解釈の違いで意図しているのとは全く反対の結果が生じたりしますし。

そういうプレッシャーの元では、当然事前準備にもかなり力が入ります。

初めて講師をさせていただいた年は、毎週3時間の授業の準備をするのに9~10時間の時間を使って準備していました。

また、生徒さんから質問があったときに即答できるように、分からないところを本をひっくり返して調べたりもします。

そういった勉強をしていることが、自然と自分の知識を増やしていったのだと思います。

やはり、税理士会の研修会に出席して、半分睡眠をとりながら聞いた話ではなく、その場その場で真剣に勉強した内容は、中々忘れないものですね。

毎週授業の時間を確保したり、原稿執筆のペースを守るのは大変ですが、結局は自分に返ってきているのだと思うと、少しやる気が出てきます。

これからも、コツコツと知識を増やしていきたいと思います。

税理士 大阪 中嶋聡税理士事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »