« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

原稿完成!

先日からお伝えしていた電子申告関連の原稿が昨日ようやく完成しました。

まだこれから校正→追加・修正が入ると思いますが、ひとまずひと段落です。

依頼は十数ページだったのですが、電子申告の手続きはかなりややこしく何段階もの手順を踏まなければならないため、B5で39ページもの超大作になってしまいました・・。

しかも、まだ書き足りない手続きもあるので、これから追加原稿の執筆です。

一つ一つの手続きを出来るだけわかりやすくしようと思い、実際の操作画面をぺたぺた貼り付けたところ・・。Wordファイルの容量も2MBを超えてしまいた。。

これではメールで送れぬ・・・。orz

とりあえずメールを二つに分割してなんとか送ることに成功。
依頼していただいた出版社の方も驚かれていました。

そりゃそうですよね・・。依頼された原稿量の約3倍ですから・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

NPO法人フォーラム

先週金曜日に尼崎のNPO法人フォーラムに参加してきました。

知り合いの中小企業診断士の先生でNPO法人の活動に参加している方がおり、その方にお誘いいただいて、今回の参加となりました。

時間は13:00~17:00だったのですが、会場の設営から皆の力を合わせて運営されている様子でした(もちろん私もお手伝いしましたよ!)

合唱あり、講演ありの盛りだくさんの内容でしたが、講演の中で印象深かったのはやはり寄付とか会費とかをする慣習(意識)がまだまだ低い日本では、NPO法人でも「収益事業」を積極的に行っていかないと法人運営に支障がでるという現状についてでした。

やはり、NPO法人といえども企業経営の一形態なわけですから、継続性を念頭に維持費を捻出できるだけの最低限の利益は確保しなければいけないという事ですね。

フォーラム終了後、その知り合いの先生もメンバーになっているNPO法人の会議に参加させていただきました。そして、そのまま懇親会(飲み会)に。

その感想を一言で表すと

「尼崎の人って濃い・・・」
です。

昼間のNPOフォーラムの内容が吹っ飛ぶような会話が私の目の前で繰り広げられていました。とてもこの場でお伝えできません・・・。

でもとても楽しい一日でした!また参加したいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

電子申告

今日、午前中から電子申告のための電子証明書を取得するために嫁さんと市役所へ行ってきました。

私自身は税理士会の電子証明書があるので不要なのですが、先日来お伝えしている電子申告の原稿執筆のための資料として、一般納税者の電子証明書の取得手続きを知るため、嫁さんに協力してもらうことにしました。

電子証明書といっても様々な認証団体が発行しているのですが、一般納税者の方は住民基本台帳カードに電子証明書を格納してもらうのが最もコストと手間がかからない方法ではないでしょうか。

まず、住基カードの発行申請からです。写真の有る・無しを選べるのですが、今回は写真を持っていかなかったので写真無しで住基カードを作成してもらいました。

続いて電子証明書取得申請書を提出してしばらく待っていると10分ぐらいで、窓口に呼び出されます。住基カードの暗証番号を設定→鍵ペア生成装置で電子証明書の暗証番号を設定し→鍵ペア(公開鍵と秘密鍵)を生成→無事、電子証明書が住基カードに格納され、電子証明書の写しを印刷したものをもらいました。

それ以外に利用者クライアントソフトが入ったCD-ROM(バージョンがちょっと古いみたいなので、HPでダウンロードしないといけないようです・・。)、マニュアルを一緒にもらいました。かかったコストはしめて1000円(住基カード発行手数料500円、電子証明書発行手数料500円)。

対応していただいた市役所の職員さんからは電子証明書を使用するには、ICカードリーダが必要な旨の説明も受けました。

中々親切な職員さんだったので、まかせっきりで無事電子証明書の取得成功。
時間にして20~30分でした。住基カードを一から取得したにしては中々スムーズだったと思います。

取得後、嫁さんが電子証明書についてよく分かっていなかったみたいなので、
「電子申告しようと思ったら、この後、パソコンに電子証明書のドライバソフトと、ICカードリーダライタのドライバソフトと、ルート証明書ソフト、e-Taxソフトの4~5個のソフトをインストールしないとあかんねんで。」というと一言

「そんな面倒くさいこと誰がするん?」

おっしゃるとおり。国税庁さん・・・こんな意見出てますけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

税制改正とねじれ国会

本日付の日経新聞朝刊に政府が減価償却の耐用年数の大幅見直しを検討しているとの記事が掲載されていました。
現在の法定耐用年数は機械装置の種類によって390の区分に細分化しています(これだけでもびっくりですが)が、これを一業種一区分の50区分に簡素化するようです。

記事では、政府が今後関係省庁や税制調査会で内容を詰めて来年度の税制改正での実現を目指すとのことでした。

税制改正に至るまでの例年の流れは、12月に自民党の税制改正大綱が発表され、それがほぼそのままの形で次年度の税制改正に織り込まれる、というものでした。

しかし、現在はねじれ国会の状況にあり、税制改正に関しても審議が停滞する恐れがありますので、そのままスムーズに法案成立とはいかない気がします。

また減価償却よりも心配なのが、政策的優遇措置などを規定した租税特別措置法の取り扱いです。
同法は時限立法であり、これまでその適用期限が2~3年ごとに延長される形で適用されつづけてきた規定もたくさんあります。

与党・野党で十分審議はしてもらいたいのですが、それによってテロ特措法のように優遇措置が期限切れで失効、なんてことのないようにしていただきたいもんですね。


<今日の出来事>

今日でようやく委託訓練の講師業が終わりました。皆さん真剣に聞いていただいていたので、こちらも熱が入りました。ご静聴ありがとうございました。

午後から記帳指導先へ訪問。会計ソフトの仕訳辞書(仕訳登録機能)を間違って全部消してしまうというミスがあり、一瞬あせりましたが無事復旧に成功。一安心で指導終了することができました。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

登録証

中小企業診断士登録証が届きました。
平成19年10月1日登録なのに届いたのは11月・・・。
ICチップもついてます。何に利用するのかは今のところ不明。

Imgp0374_3
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

繁忙期

税理士業界は年末から年始、三月の確定申告までがもっとも忙しい時期とされていますが、中嶋事務所はどうやら1ヶ月ばかり早く繁忙期に突入したようです。

今週は事務所に出たり入ったりで、ゆっくり机に向かって仕事ができません。
今日、明日と一日外出です・・・。お客様にもご迷惑おかけしています。すいません。

11月に入って休みがない状態ですが、今週乗り切れば来週はまだましなはず。

淡い希望を胸に抱きつつ、明日も頑張ってきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

年一関与と毎月関与

今日は午前中、エキスパートバンクの登録内容の変更(登録資格:中小企業診断士追加)に大阪商工会議所へ行ってきました。経営指導員の方としばしお話をして事務所へ。

午後一でお客さんに訪問。今回は中間申告の申告業務と会計データのチェックが主な内容。
このお客さんは以前は年一関与で申告させてもらっていたのですが、今年から毎月関与に契約内容を変更させていただきました。

年一申告のときは決算時にまとめて1年間の会計データをチェックすることになるので、スケジュール的にも厳しく、自分自身で完璧な申告とは言えないケースも確かにありました(税額に大きな影響が出てくるようなところは、もちろんしっかりと抑えているつもりですが・・・)。

こちらからお客さんにする質問も2週間で40項目以上といった具合で、お客さんにとっても大変な作業だったと思います。

それが毎月関与に移行した現在では・・・

まず、会計データの確認もじっくりと時間を掛けて行うことができ、よりチェックの精度が高まっています。

これまでは、お客さんが調べるのに時間がかかるので申告期限に間に合わず、宿題(ということ?)にしてきた質問事項も、ほぼ解明が進み帳簿もかなりクリアになってきました。

こちらの疑問点は、その都度解消されていますので、この分でいくと来年の決算はとてもスムーズに進めることが出来るのは間違いないです。

また以前はデータをチェックするだけで精一杯だったので、記帳のアドバイスもできなかったのですが、今ではややこしい仕訳が出てくるたびに随時

「これ、このように訂正してくださいね。また同じ取引が出てきたら、このように処理していただければ構いませんので~」

といったアドバイスができるので、経理担当の方の記帳能力も格段に上がってきているように感じます(会計チェック後の訂正項目が格段に少なくなってきています)。

さらに、会計データを前もっていただいているので、納税予想も行えます。納税は利益が出ている場合には資金繰りにも大きな影響を与えますので、会社にとってもメリットと言えます。

これらすべてが毎月関与の効能と言えるでしょう。
いずれも年一申告では考えられないことです。

これでも、費用をけちって年一関与にしますか?

答えは一つですよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

サラリーマンと事業主

サラリーマンと事業主。皆さんならどちらを選びますか?
どちらも一長一短ありますよね。
サラリーマンのメリット・デメリットを思いつくままに挙げてみると、
<メリット>
①毎月安定収入が得られる
②社会保険が充実。
③ボーナスもあって、ひょっとしたら退職金も期待できるかも。
④普通の会社なら週休1~2日は確保されている。
<デメリット>
①時間の拘束が厳しい。
②会社命令に従わなければいけない。
③上司を選べない。
④仕事も直接的には選べない。

一方、個人事業主は、
<メリット>
①時間の拘束がゆるい(暇になるわけではないが、スケジュール管理が自由)。
②誰の命令も受けずに自分で行動できる
③そのためつきあうお客さんが選べる。
④上司がいない。
<デメリット>
①収入が急に無くなる可能性がある。
②仕事は自分で探してこないといけない。
③社会保険も充実していない。
④退職金もボーナスも無い。
⑤仕事の全責任は自分でとらないといけない。

まとめると
・サラリーマンは収入が安定している代わりに、時間的・精神的拘束がある。
・個人事業主は気ままな反面、責任は一人で被らないといけない。
ということになりましょうか。

収入水準はさておき、サラリーマンの方が上記の拘束により、仕事のストレスは間違いなく多いと思います。

私も4年半の会計事務所職員時代は、毎日事務所に行くのが憂鬱でした。
特に月曜日は朝8時から勉強会を開催する事務所だったので、日曜日の夕方からブルーになるのです。(だから一番嬉しいのは金曜の夜。。。)

忙しい事務所だったので土曜出勤、毎日遅くまでの残業なんかは当たり前、確定申告時期には日曜日まで仕事の日々でした(会計事務所はどこもこんなもんだと思いますが。)。
また、仕事中の私語は一切禁止という大変息の詰まる管理の行き届いた事務所でした。

そんな中では、仕事帰りの同僚との会話も自然と愚痴が・・・。

「忙しい~。休ませろ~」、「こんなんで勉強できるかぁ~!」

相当ストレスがたまっていたんだと思います。

それが独立した今では、当時以上に忙しい月もあるぐらいなのに、仕事をしていても全然苦になりません。

「中嶋先生は仕事好きやねんな~」と言われたりしますが、

仕事に取り組む姿勢が180度変わったからだと思います。
「誰のためでもない自分のためにこの仕事をやってるんだ」と思えれば、忙しくても全然ストレスはたまりません。

これを雇う側の立場で考えると、従業員には与えられただけの仕事をこなすように仕向けるよりも、ある程度の裁量権を与えて、自由に仕事ができる環境を整えてあげた方が仕事の効果もあがると言えます。

そのような環境が整えば、多少忙しくなっても、やりがいを感じて(ストレスを貯めずに)仕事をしてもらうことができるのではないでしょうか?

<今日の出来事>
今日の午前中に委託訓練事業・法人税編が終了して、午後から事務所でたまっていた仕事を片付けていました。
また来週火曜日から消費税法編が始まります!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月 7日 (水)

委託訓練事業

今週月曜日から4日間の予定で委託訓練事業(※)の税法実務講座(法人税法)の講師をやっています。
(※)独立行政法人雇用・能力開発機構が民間企業に委託して行う離職者訓練事業

私が担当するのは法人税と消費税の4日間づつですが、受講者の皆さんは日商簿記の内容から税法実務までを3ヶ月間ぐらいの期間をかけて勉強されるらしいです。

皆さん、税理士業界には興味がないのかと思いきや、とても熱心に話を聞いていただいているので、こちらも力が入ります。

基本的に講義は丸一日(10:00~16:50)なので、本業もしながらだと予習が結構大変です。
そんなこんなで最近寝不足な中嶋でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

中小企業診断協会大阪支部50周年記念式典

昨日は中津駅そばのラマダホテル(たしか旧東洋ホテル)で中小企業診断協会大阪支部の50周年記念式典に参加しました。
支部長挨拶、来賓祝辞、記念講演のあと20時から懇親会。

久しぶりに実務補習のメンバーと再会して、話がはずみました。
短い時間でしたが、楽しく過ごすことができました。
ビジネスになりそうな話もちらほら。
これからもいい関係を続けていきたいですね。

Imgp03732


帰りにいただいた記念品。

追伸:メール送信復旧しました。レンタルサーバーのせいではなく、インターネットプロバイダーの迷惑メールの送信を防止するOP25B(Outbound Port25 Blocking)と呼ばれる対策のせいだったようです。レンタルサーバーさん疑ってすみませぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »